2017-05

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京03

東京03


東京03(とうきょうぜろさん)は、豊本明長(とよもとあきなが)、飯塚悟志(いいづかさとし)、角田晃広(かくたあきひろ)からなるコンビ。2003年結成。プロダクション人力舎所属。


元々は豊本と飯塚が「アルファルファ」というコンビで活動し、角田は「プラスドライバー」というトリオで活動をしていました。どちらとも爆笑オンエアバトルなどでいい成績を残し知名度もあったコンビ・トリオでしたが、プラスドライバーが2002年5月10日に解散し、2003年に角田がアルファルファに加入するという形で現在の東京03が結成されました。


「アルファルファ」も「プラスドライバー」もコントを中心にやっており、東京03もその流れを汲んでコントを中心にやっています。アルファルファ時代のコントはボケの豊本がうさんくさいキャラでそれに飯塚がツッコミを入れるという形でしたが、ここにプラスドライバー時代にボケをやっていた角田が大ボケで入ることで、飄々とした豊本のボケとテンション高いボケの角田でボケのバリエーションが格段に増えました。豊本は飄々としたボケだけではなく角田に対するツッコミをしたりもでき、豊本が生きた時の東京03はとてつもなく面白いです。


東京03というコンビ名はアルファルファの知り合いである作家のオークラが考えた候補の中から「3人だし何となく」という理由で選択したそうです。3人組・2003年結成・東京の市外局番がかかっています。他の候補としては「トリオ・デ・サンシャイン」「ウィークエンドジェントルマン」などという案もありました。


ちなみに元プラスドライバーの大田賢二(おおたけんじ)は現在「コーラルアイランド」という事務所に所属しナレーター業をやっています。ツッコミの和知晃(わちのぼる)が何をしているかは現在のところわかっていません。

全文を表示 »

スポンサーサイト

テーマ:お笑い芸人 - ジャンル:お笑い

飛石連休

飛石連休


飛石連休(とびいしれんきゅう)は、藤井宏和(ふじいひろかず)、岩見よしまさ(いわみよしまさ、本名:岩見欣正)からなるコンビ。1999年1にコンビ結成でサンミュージック企画プロジェクトGETに所属。


飛石連休は、ニキビ面で背が低く、ヘルメットを被っているような髪型をした、いかにもいじめられっ子の雰囲気を醸し出しているボケの石見と、逆に長身ですらっとした感じのツッコミの藤井による凸凹コンビで、主に漫才をやっています。
石見のローテンポですっとんきょうな口調と、藤井の的確なツッコミの口調のコントラストがこのコンビの漫才の特徴で、テンポがあるようでない、そんな微妙な空気を出し、石見の持つキャラがしっかりと反映されているがそれに頼ってるわけでもないいいコンビです。

また、漫才の序盤ぐらいに藤井が石見にキツめのことを言った後に石見が「こいつチョーうぜえ」や「粋がるなよ」と必ず言うのも特徴。


藤井は昔、吉本興業に所属しており、3回のコンビ解散を経験しています。対する岩見は全くの素人で、しかもお笑いをあまり見たことがなく、知っている芸人はチャーリー浜だけだったらしいです。
しかし、コンビを組もうと言い出したのは石見のほう。石見が働いていたパチンコ屋に藤井がアルバイトで入ってきて、藤井が芸人だと知った石見が、どうしても芸人になりたくて「僕と漫才してくれへん?」と藤井を誘ったのがきっかけです。


飛石連休のコンビ名の由来ですが、テレビ雑誌のお笑い担当の人が言ったコンビ名をそのまま採用したのだそうです。また、年齢差7歳、身長差23cmの凸凹コンビですが、藤井が相方が小さくて一番困っているのが、石見のニキビの汁が衣装につくことなんだそうです。

全文を表示 »

テーマ:ネタ - ジャンル:お笑い

土肥ポン太

土肥ポン太


土肥ポン太(どひぽんた、本名:土肥耕平)は吉本興業所属のピン芸人。NSC12期生で2001年までスキヤキというコンビを組んでいました。


土肥ポン太のネタは、一発ギャグやあるあるネタが多くそれだけでは決して面白いとはいえない(劇場ではよくスベる)のですが、多くの芸人が集うイベントではたまに異常に面白くなることがあり、特にバッファロー吾郎主催のバトルオワライヤルでは神がかりとしかいえないような面白さを発揮していました。
他の芸人達やお客さんもポン太が面白いことを言うことを期待しているというよりは、可愛い弟を見るような感じなのでちょっと得な位置にいるともいえます。


ただ現在のこの位置にくるまでには相当の苦労もしています。
1993年にNSCでの同期古高義広と「スキヤキ」結成後、吉本天然素材に続くアイドル路線としてNSCの同期6組からなるフルーツ大統領というグループを結成し活動しますが、そこまで売れるということもなく解散。1999年にはTVレギュラーなども決まりようやく売れそうになった時に相方が『公務員になる』と言い出し2001年に「スキヤキ」も解散。そんな苦労を重ね現在のピン芸人としての活動に至っています。


また、意外な才能として現在八百屋を経営しています。これはもともと売れない時期にやっていたバイトが八百屋で、そこで自分に八百屋の才能が異常にあったことが分かり雇われ店長としておばちゃん達の人気を集めたことがきっかけです。結構繁盛しているらしく八百屋に社員で入った場合は月25万は保証してくれるそうです。ちなみにその八百屋は大阪市内にある住吉大社の近くにあり、現在でも顔を出すことはあるそうです。


ポン太はピン芸人になった当初は本名の土肥耕平で活動していましたが、バッファロー吾郎木村が「中継先の、ポンちゃ~ん?」と呼びたかったがために現在の土肥ポン太になりました。


全文を表示 »

テーマ:お笑い芸人 - ジャンル:お笑い

とろサーモン

とろサーモン


とろサーモンは村田 秀亮(むらた ひであき)、久保田 和靖(くぼた かずのぶ)からなるコンビ。所属は吉本興業で、結成は2002年。


とろサーモンはコント・漫才ともにこなすことができ、そのコントはごくごく一般的なボケ・ツッコミの形式をしていますが、漫才では少し変わったことをしています。ツッコミである村田が話をしていく中で、その筋に沿って久保田がボケを入れていくのですが、そのときの村田は、無視・見下す・煙たがる等のいわゆる「すかし」で返します。
久保田がいじめられっ子的な風貌をしているので、いじめっ子・いじめられっ子という関係で漫才をすることができますが、この漫才はワンパターンになりやすく、とろサーモンがこれから生き残っていくためにどう展開していくのか楽しみです。


村田と久保田は共に宮崎市出身で、一緒にNSCを受験しましたが久保田が不合格となり、結局一年違いでNSCに入学しました(久保田は浪人中に働いていた風俗店で店長にまで登りつめ、また強引な客引きで警官に逮捕された経験もあります。ちなみにその時、拘置された警察署で7番と呼ばれていたそうです)。


とろサーモンの由来は、「刺身のほうより人気者になりたかった」とか「魚の名前をコンビ名に入れると売れる法則にあやかった」とか「女のアソコの中の色から芸名をとった」などと諸説ありますが本当のところは不明です。


村田はbaseよしもとの男前ランキング(2005年)で2位になるほどの男前。一方の久保田はくりぃむしちゅー有田哲平似ということで、メガネをかけている有田さんと呼ばれるぐらいの顔で、体型は小太りです(ただ、意外にも久保田はbaseよしもと唯一の既婚者)。

久保田の持ちギャグは「カセットテープを食べ~る~」。また、久保田の風俗店で鍛えたマイクパフォーマンスは圧巻です。

テーマ:ネタ - ジャンル:お笑い

DonDokoDon

DonDokoDon


DonDokoDon(ドンドコドン)は、山口 智充(やまぐち ともみつ)、平畠 啓史(ひらはた けいじ)からなるコンビ。所属は吉本興業。



DonDokoDonは、声帯模写や効果音など多彩なものまねが出来て芸達者な山口と、地味である事を自分の持ち味としている平畠からなるコンビであるために、漫才のネタ、ボケ・ツカミ・回し・全てにおいて山口がリードし、平畠がちょこちょこっとツッコミをしているというような流れが多いです(吉本もこの二人の『実力差』を認めているみたいで、山口の新幹線の移動はグリーン車、平畠は普通車と格差をもうけているらしいです)。最も現在ではコンビでの活動は少なくなりピンでの活動が増えています。


上にも挙げた通り平畠は地味なことを持ち味としているのでレギュラーである水10ワンナイR&Rでもチョイ役が多く、特に芸能レポーター役が多いです(しかし、芸能レポーター役はしっかりしていると一部好評)。
またその地味さを生かして、ハンターから逃げ回り、60分間みごとに逃げ切れたら60万円という「逃走中」という特別番組では逃げ切れない芸能人が続出するなか、唯一ほとんどハンターに追い掛けられることもなく60万円を手にしました。
特技はサッカーで、高校時代にサッカー部の主将としてチームを全国大会に導くという過去を持っています(なぜかそれを広めようとしない)。


一方の山口は声帯模写や効果音など他にはあまりする人のいないモノマネが得意で、「新選組!」に出演していたときに、芹沢鴨を馬鹿にするオウムにセリフを覚えさせる調教をスタッフが行うが、時間が間に合わずに山口にオウムの吹き替えを依頼し、見事にオウムに成りきったというエピソードもあります。

山口 智充のモノマネレパートリー


・デパートのアナウンス ・ヒグラシ ・雀 ・電車
・トビ ・インコ ・オウム ・打ち上げ花火
・野毛山動物園のライオン ・音飛びするCD
・遠くから聞こえる祭の音 ・昭和のラジオ
・ワイドショーの行列リポート (早回し)
・明石家さんま ・矢部浩之 (ナインティナイン)
・大友康平 ・柳沢慎吾 ・渥美清 ・北島三郎
・極楽とんぼ ・デーモン小暮 ・サンプラザ中野
・木之元亮 ・吉幾三 ・さだまさし ・やしきたかじん
・西城秀樹 ・なぎら健壱 ・ジプシーキングス
・矢沢永吉 ・力也 ・吉川晃司 ・哀川翔 ・桂銀淑
・堺雅人 ・照英 ・藤原竜也 ・小林隆 ・滝口順平
・木村太郎 ・小池栄子 ・松方弘樹 ・安倍宏行 ほか多数


全文を表示 »

テーマ:お笑い - ジャンル:お笑い

«  | HOME |  »

カウンター

無料ホームページ ブログ(blog)

 

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。