2017-11

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2丁拳銃

2丁拳銃


2丁拳銃(にちょうけんじゅう)は、小堀裕之(こほり ひろゆき)、川谷修士(かわたに しゅうじ)からなるコンビ。所属は吉本興業で1993年デビュー。通称ニチョケン。


2丁拳銃の漫才で代表的なのは正誤漫才です。ブリッジに「もっとこいや!」「負けてへん!」等の小掘のフレーズを使って、ネタを展開させていきます。また、ボケである小堀の漂々としたキャラクターが笑いを倍増させています。対する修士のツッコミは、マイルドに小堀をあやすようなツッコミ方で観客を笑わしています。


2丁拳銃の由来はザ・ブルーハーツの『44口径』の歌詞からつけたもので、後に『44口径』は舞台出演時の出囃子となっています。

この二人がコンビを組んだキッカケは、もともと違う人とコンビを組んでいて、修士のコンビが「元気が出るテレビ」のオーディションを受けようとしたが、当日に相方が「お前は小堀と組め!俺は身を引く」と言い残し去っていったので、しょうがなく小堀とオーディションに行ったというのがキッカケという説と、コンビニの前で犬の糞を踏んでしまった修士の靴を、小堀が「貸せ!」と言うなり、民家の水道を勝手に使い、落ちてた歯ブラシで洗ってあげたというのがキッカケになり修士が「こいつしかいない!」と思ったという説があります。


現在ルミネtheよしもとの舞台に出演中。また100分間ノンストップの漫才を行う単独ライブ「百式」などでも知られているほか、音楽活動でも知られています。

全文を表示 »

スポンサーサイト

テーマ:お笑いブログ!!! - ジャンル:お笑い

«  | HOME |  »

カウンター

無料ホームページ ブログ(blog)

 

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。