2017-07

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホーム・チーム

ホーム・チーム


ホーム・チームは、与座嘉秋(よざよしあき)、檜山豊(ひやまゆたか)からなるコンビ。1997年にコンビ結成。マセキ芸能社所属。


ホーム・チームは主に漫才を中心にやっています(たまにコントもする)。このコンビの漫才は、大きなボケをかますというより、ナンセンスなボケを畳み掛けることで笑いを取っています。また、この与座のナンセンスなボケを確実に丁寧に拾うことで、ナンセンスなボケを面白いものにしています。やや檜山のツッコミが聞き取りづらいことがあるのが残念。


また、この二人はコンビ仲がいいことでも知られ(お互いの誕生日にはプレゼントをするらしい)、その仲の良さが伝わってくる感じの良い・テンポの良い漫才になっています。


二人は日本映画学校で出会い、コンビを結成しました。事務所の先輩には、同じ日本映画学校出身のウッチャンナンチャンや出川哲郎などがおり、かわいがられているそうです。


ホーム・チームというコンビ名は、「2人にとってお笑いが本拠地(ホームチーム)。」という意味を込めてつけたそうです。


この二人は、よく「とんねるずのみなさんのおかげでした」内の人気コーナー・博士と助手「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」に出ています。

与座
第2回「ウッディの動き」
第7回「大家族スペシャルより 笑い疲れてオナラが出ちゃう末っ子のタケシ」

檜山
第4回「ダウンと見せかけてタックルする前田日明」
第5回「タックルにいこうとしてハンスナイマンの蹴りを頭に食らう元リングスの山本」
第6回「余裕の表情でいたらダウンさせられた元リングスのアンドレイ・コピロフ」
第7回「終始うるさいリングス時代のウィリーウイリアムス」・「ケリを捕りにいくのが見え見えでダウンさせられた 元リングス グロム・ザザ」

全文を表示 »

スポンサーサイト

テーマ:ネタ - ジャンル:お笑い

POISON GIRL BAND

POISON GIRL BAND


POISON GIRL BAND(ポイズンガールバンド)は、阿部智則(あべとものり)と吉田大吾(よしだだいご)からなるコンビ。吉本興業所属で2000年にコンビ結成。東京NSC4期生で、ロバート、インパルス、森三中らと同期のいわゆる「華の4期生」。

POISON GIRL BANDの芸風は、まさに"新世代漫才"という言葉があてはまる不思議な漫才を繰り広げます。阿部のボケは、普通は間違えることがあるわけない「勘違い」等をぼそぼそっと話し、吉田がそれをたしなめるようにローテンションでツッコミを入れるという異質な漫才です。

不思議系のボケをやる阿部は見た目も不思議系で、お洒落とは言い難いロン毛に色白でひ弱という容貌で、この見た目と話し方は好き嫌いが分かれますが好きな人には「阿部マニア」と呼ばれるようなコアなファンも多数いることで知られています。

ツッコミの吉田は、諭すようにたしなめるツッコミをし、話を正しい方向に修正する役割です。ボケを完全否定はせずに修正していくという役のためか、阿部に負けないくらいのローテンションでツッコミをかましていきます。POISON GIRL BANDの不思議な感じはこの吉田のローテンションが大きな役割を果たしていると言っても過言ではありません。


実は元々はコンビ名の「POISON」の部分は「POIZON」だったのですが、あまりに間違われるために密かに変えています。また、全く関係ないのですが阿部はヨン様と同じ誕生日(8月29日)です。

全文を表示 »

テーマ:お笑い - ジャンル:お笑い

ほっしゃん。

ほっしゃん。


ほっしゃん。は、本名が星田 英利(ほしだ ひでとし)は、吉本興業所属のピン芸人。元「チュパッチャップス」のボケを担当してましたが、1999年に解散後ピンとなる。


ほっしゃん。の芸風は、通称「奇跡の芸人」とも呼ばれる自らの体を積極的に痛めつけギリギリのネタをすることで笑いをとります。特技はうどんの麺を鼻から吸い込み、口から出すこと。
また、コンビの時から女役のコントをすることが多く、女性もののカツラをかぶっても全く違和感を感じません。だからといって"女"になっているとも言い切れず、しゃべり方はほっしゃん。のしゃべり方そのままだったりします。ネタでは発想と本ネタで勝負する姿勢が見られ、職人気質が伺えます。


ほっしゃん。は、上宮高等学校卒業で元木大介の同級生で同じ野球部に所属していました(元木のほうは覚えていないらしい)。その後、NSCを経て、宮川大輔とコンビ「チュパチャップス」を組み、吉本印天然素材で人気を博しました(ナインティナインと同期)。

芸名のほっしゃん。は矢部浩之が「ほっしゃん」と命名し、末尾の「。」をつんくが命名しました。吉本で一番ブツが大きいと言われ、中学生の時デパートの万引きGメンに股間にチョロQを隠していると疑われ、身体検査までやらされたほどです。

第3回R-1ぐらんぷり優勝。

全文を表示 »

テーマ:お笑い芸人 - ジャンル:お笑い

ホリ

ホリ


ホリは、本名堀 裕人(ほり ひろひと)のピン芸人です。千葉県白井市出身で日本大学法学部新聞学科卒業。ホリプロの関連事務所、ホリプロコム所属。


ホリの特徴といえば『モノマネ』です。数で言えばコージー富田よりも多いです。かなりモノマネとしてのクオリティは高くて、重箱の隅をつつくようなモノマネが多いのも特徴です。
コント風のネタをする際に、ストーリーよりもモノマネに重点を置いてるようで、流れの中で笑いをとるのではなく純粋にモノマネで笑いをとります。


ちなみに最近の悩みは先輩モノマネ芸人の原口あきまさに自分のネタを堂々とパクられてしまうことだそうです。



原口あきまさのモノマネレパートリー

あ行
石橋貴明(とんねるず)/イジリー岡田/市原悦子/いっこく堂/井戸田潤(スピードワゴン)/上田晋也(くりぃむしちゅー)/内村光良(ウッチャンナンチャン)/ウド鈴木(キャイ~ン)/えなりかずき(ほか渡鬼ファミリー)/太田光(爆笑問題)/大竹一樹(さまぁ~ず)/オール巨人/岡田圭右(ますだおかだ)/小沢一敬(スピードワゴン)

か行
掛布雅之/片岡鶴太郎/桂小枝/桂ざこば/香取慎吾(SMAP)/菊地秀規(いつもここから)/木村拓哉(SMAP)/クロちゃん(安田大サーカス)/小林稔侍

さ行
佐藤祐造(インスタントジョンソン)/城島茂(TOKIO)/清水よし子(ピンクの電話)/清水圭/笑福亭鶴瓶/鈴木紗理奈/そのまんま東

た行
滝口順平/滝沢秀明/武田鉄矢/田中卓志(アンガールズ)/田中直樹(ココリコ)/田中裕二(爆笑問題)/団長(安田大サーカス)/津川雅彦/つぶやきシロー/寺門ジモン(ダチョウ倶楽部)/テリー伊藤/出川哲朗

な行
長井秀和/中尾彬/中川家礼二(中川家)/西川貴教/野村昭子

は行
橋下徹/はなわ/濱口優(よゐこ)/原田泰造(ネプチューン)/板東英二/東野幸治/肥後克広(ダチョウ倶楽部)/ビビる大木/藤井隆/福山雅治/蛍原徹(雨上がり決死隊)/堀内健(ネプチューン)

ま行
松村邦洋/みのもんた/三又(ジョーダンズ)/三村マサカズ(さまぁ~ず)/宮迫博之(雨上がり決死隊)

や行
薬丸裕英/八嶋智人/山口智充(DonDokoDon)/山崎邦正/山崎弘也(アンタッチャブル)/山田一成(いつもここから)/ユースケ・サンタマリア/吉幾三

ら行
ルー大柴



全文を表示 »

テーマ:お笑いDVD・CD - ジャンル:お笑い

«  | HOME |  »

カウンター

無料ホームページ ブログ(blog)

 

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。