2017-05

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メッセンジャー

メッセンジャー


メッセンジャー黒田(くろだ、本名 黒田有(くろだ たもつ))、メッセンジャーあいはら(本名 會原雅一(あいはら まさかず))からなるコンビ。1991年4月結成。

このコンビはオーソドックスなネタからマニアックなネタまでこなし、テンポがよく間合いも絶妙です。だみ声の黒田、ツッコミなのにアホっぽいあいはらは共にアドリブやフリートークもいけるため関西では一番多くのレギュラーを持った芸人で、ポストやしきたかじんと言われるまでの存在となりました。また、最近では東京の番組でのレギュラーを持つなど徐々に活躍の場を広げています。


メッセンジャーと言えば黒田の恐ろしいまでの貧乏ぶりが有名で、よくテレビ番組などで語られています。

・生まれて間もない頃に母親に2回捨てられた。
一回目は近鉄の八戸ノ里という駅に「快速が止まらないから見つかりにくい」との理由で捨てられました。その時は兄が有がいないことに気づき、必死に探し回って助け出しました。二回目は神社に捨てられ、神主さんに助けられてます。


・ねずみに耳をかじられた
ド貧乏の黒田の家になぜかねずみが住み着き、家に何も食べ物がないために黒田の耳がかじられました。そのため現在でも耳たぶが少しかけています。まさにドラえもんの人間版です。


・取立ての暴力団に
黒田と黒田の母親が借金の取立ての暴力団に軟禁されたときの話。その時に黒田の母親と暴力団が口論になり、口のたつ黒田の母親に暴力団がキレて「うるさいんや、この豚が」と罵倒したら、黒田の母親が「豚で結構!豚は今高いんです!」と切り返したらしいです。

・本当の貧乏人とは
黒田が貧乏ゆすりをしていたら、同級生に「貧乏人やから貧乏ゆすりするんやって」とからかわれ、それを母親にいったら、「ほんまもんの貧乏人は貧乏ゆすりはせん、腹がへる」といわれたそうです。

全文を表示 »

スポンサーサイト

テーマ:お笑い - ジャンル:お笑い

«  | HOME |  »

カウンター

無料ホームページ ブログ(blog)

 

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。