2017-11

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レイザーラモン住谷

レイザーラモン住谷



本名は住谷正樹(すみたに まさき)。レイザーラモンというお笑いコンビを出渕 誠(いずぶち まこと)と組んでいます。レイザーラモン住谷のほかにも、ハードゲイ、HG、レイザーラモンHGという名で出ていることもあります。


「フゥ~!」または「フォ~!」という奇声と腰を前後に振るしぐさで「爆笑問題のバク天!」、「笑いの金メダル」などに出演しもはや全国的な人気となりました。特に「爆笑問題のバク天!」では大フューチャーされ「郷ひろみの一日付き人」など大爆笑の企画などやり遂げています。ちなみに『ハードゲイ』は『ハードな芸風』の略で、TBSとの契約でTBS以外で『ハードゲイ』と名乗れないため他局では『HG』としてるらしいです。

また学生の頃にプロレスの学生チャンピオンになったことがあるらしいです。
両親はブレイクしたのをあまり喜んでいないみたいですが、おばあちゃんは郷ひろみのモノマネをしていると勘違いしているらしく喜んでいるそうです。

全文を表示 »

スポンサーサイト

テーマ:お笑い芸人 - ジャンル:お笑い

レギュラー

レギュラー

レギュラーは松本 康太(坊主、まつもと こうた)、西川 晃啓(角刈り、にしかわ あきひろ)からなるコンビ。所属は吉本興業で1998年にコンビ結成。

オール新人漫才ライブ優秀賞。
第30回NHK上方漫才コンテスト優秀賞、(第35回)最優秀賞。
第23回ABCお笑い新人グランプリ最優秀新人賞


このコンビのネタと言えばご存知の通り「あるある探検隊」ですね。一時はあるある探検隊を封印して正統な漫才をやっていたこともありますが、めちゃイケの「笑わず嫌い王」であるある探検隊をやったのをきっかけに大ブレイクし今や小さい子から老人まで知っているネタとなりました。


まず西川が「緊張してきた」などと言い、右手を上に上げとてつもなく不細工な顔をして、「気絶」のポーズをとります。すると松本がこの気絶を戻すという理由で「あるある探検隊」を始めます。
松本は腰と両腕を大きく振りながら「ドゥドゥビドゥバドゥビ」、続いて「はぃ!はぃ!はい、はい、はい!」というかけ声をかけ、行進をするように大きく腕を振って「あるある探検隊!あるある探検隊ぃ!」と言ってから、あるあるネタを展開していきます。


あるある探検隊で使われるネタは主に松本が考え、西川が選んでいます。基本的に子供にも見せれるネタにしようとしているので、下ネタ等が使われることはありません。
そんななかでなかなか微妙なラインをついてきたり、逆にそれはないというネタをもってきたりと、勢いだけでなく実力も兼ね備えたコンビだと言えます。


ちなみに「あるある探検隊」の誕生のきっかけは、新人時代に漫才をしてもなかなかウケが取れなかったために、漫才では反則技と言われる顔、ニュアンス、歌、テンポという要素を全て取り入れたネタを作ったろうとしたところがきっかけです。


いつもワイシャツ・ネクタイをしているボケ・松本は今の容姿からは想像できませんが中学時代はかっこよくもててました。小学5年生のときから歯を磨いておらず、近頃歯周病が心配なんだそうです(口臭はないらしい)。ただ歯を磨いてはいないがなぜか潔癖症で、キスをするのも嫌だったそうです(ファーストキスは23歳)。

一方ジーンズにTシャツという格好で出てくることが多いツッコミの西川のそのトレードマークともなっているきれいな角刈りは実はスポーツ刈りに分類されるそうです。また、あるある探検隊でやる気絶のポーズは本人以外がやると非常に危険であると医者が言ったことがあるとか。

全文を表示 »

テーマ:お笑い - ジャンル:お笑い

«  | HOME |  »

カウンター

無料ホームページ ブログ(blog)

 

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。