2005-08

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

爆笑問題

爆笑問題


太田光と田中裕二からなるコンビ。1993年、NHK新人演芸大賞受賞し、現在週10本以上のレギュラー番組を持つ。


東京漫才のトップを突っ走るコンビ。ネタの特徴は社会を風刺したものが多いため社会派漫才とよく呼ばれます。また、太田は暴言が多いことでも有名。ビートたけしの代打で「オールナイトニッポン」に出演した時に、ギャグで「たけしは風邪こじらせて死にました。」と言ってしまい、以後ニッポン放送出入り禁止になった話は有名です。爆笑問題の漫才を見ていると笑うと同時に二人の頭のよさに感心してしまうことも多々あります。もちろんナンセンス系のネタも多いのですけど・・・。


爆笑問題(太田光)問題発言集

・2005年の25時間テレビでの笑っていいとも!のプチ自慢コンテストで当時NEWSの未成年のメンバーに酒を薦めたということで謹慎をしていた菊間アナの物まねをしようとした(相方に必死に止められる)。

・前年の27時間テレビでは中継先の加護亜依に「加護ちゃん!初潮は来たの?」とセクハラ発言。司会者のナイナイ岡村が困ってしまった。

・さらに同年の27時間テレビで、とくダネ!の小倉さんの物真似をすると言っては頭を手で押さえながらお辞儀をして「こんにちは」と言ったり、植草教授の物真似と言っては手鏡ネタをやって周囲を困らせた。

・さらには問題行動として、若手の頃にある番組で「触れると必ず祟りに遭う」といわれる首塚に触るという企画をやらされることになったが、何を思ったか「怖くなんかねぇよ!!」と叫ぶやいなや、突然首塚を蹴ったということがありました。しかもその後3年間ほとんど仕事がこなくなってしまったそうです。

全文を表示 »

スポンサーサイト

テーマ:お笑いブログ!!! - ジャンル:お笑い

アンジャッシュ

アンジャッシュ


児嶋一哉(こじまかずや)、渡部 建(わたべけん)の二人のコンビ。所属はプロダクション人力舎で結成は1993年。
第5代爆笑オンエアバトルチャンピオン(オーバー500を8回(歴代最多)、平均511キロバルだった時期もあるくらいの好成績)。

児嶋は、麻雀好きとして有名で、プロ麻雀士でもあります。児嶋が渡部をお笑いの道に誘ったのですが、児嶋がお笑いに入った理由と言うのは、漠然とした芸能界の憧れから芸能人を目指すが消去法で歌手・アイドルは無理だと思ってお笑いの道を志したそうです。ちなみにジャニーズ事務所に二回も履歴書を送ったこともあるみたいです(結果は落選)。
児嶋は渡部を誘う際に、『俺は事務所の社長にすごく気に入られてるから、相方がいれば間違いなく売れる。渡部、お前しかいないんだよ。』と、熱心に誘って説得しましたが、実際のところ、児嶋は社長に気に入られるどころかまだ顔すら覚えられていない状態だったとか。また、実は高校の同級生に手当たり次第声をかけていて、渡部は5人目だったらしいです。

渡部はイケメンで雑誌JUNONで抱かれたい芸人No.1になるほど。合コンでのお持ち帰り率は90%以上を誇っているといわれる一方、後輩からも人気がある人望のある人間です。また、アンジャッシュが所属事務所の若手芸人の中で一番芸暦が長い為に、事務所の中ではリーダー的・兄貴的存在として信頼されてます。なお、似たような名前で間違えられやすいアンタッチャブルは事務所の後輩にあたります。


ちなみにコンビ名の由来は「UN(否定)」と「J(JOY)、A(ANGRY)、S(SAD)、H(HAPPY)=喜怒哀楽」で、「無表情」の意味らしいが最近はいちいち説明するのが面倒くさくなり「ラテン語で『太陽』」という意味にしたそうです(ちなみにラテン語にそんな言葉はない)。
アンジャッシュの芸風は、「心のすれ違い」をキーとしたコントで、同じシチュエーションで会話をしているはずなのに微妙にずれてるとか違うシチュエーションなのに会話が微妙に成立してしまうとか、というのをうまく演じることで笑いを生み出しています。実際にありそうなことをコントの設定にしていので見る側の共感を受けやすいコントになってます。
よく練り上げられたコントで起承転結に沿ってコントが進んでいき、ある意味コントの域を超えた一つのエンターテイメントになっています。

全文を表示 »

テーマ:お笑い芸人 - ジャンル:お笑い

木村祐一

木村祐一(きむらゆういち)


木村祐一は、元「オールディーズ」というコンビでしたが1990年に相方の不祥事のため解散し、その後ピン芸人として活躍。吉本興業所属。
愛称は「キム兄(キム兄やん)」「キムニイルヤング」。


キム兄は、お笑いはもとより料理の腕前も超一流であり、構成作家としても活動している幅広い才能の持ち主です。
キム兄の芸風は基本ツッコミです。それも、普通は気づかないようなことをキム兄らしい言い回しで巧みにツッコミます。そんなキム兄ワールドに「あるな~それ」と頷いてしまうのは必至。決して大爆笑ではなく、あとからじんわりと効いてくる笑い。これがキム兄の持つ笑いの特徴です。その芸風のためか「お笑い職人」という異名がつくほどです。


2006年1月には、タレントの辺見えみりさんとの結婚を発表しました。

全文を表示 »

テーマ:お笑い - ジャンル:お笑い

«  | HOME |  »

カウンター

無料ホームページ ブログ(blog)

 

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。