2017-09

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダチョウ倶楽部

ダチョウ倶楽部


ダチョウ倶楽部(だちょうくらぶ)は、肥後克広(ひごかつひろ: リーダー)、寺門ジモン(てらかどじもん、本名:寺門義人(てらかどよしと))、上島竜兵(うえしまりゅうへい、本名:上島龍平)からなるトリオ。太田プロダクション所属。


ダチョウ倶楽部は主にコント、更にはリアクション芸を得意としています。「ゲームセンターみたいな靴屋」のようなネタの場合は、肥後・寺門をダブルボケに据えて上島がツッコミをしますが、身体を張ったリアクションが主体の芸になると、上島が大ボケの立場になり、肥後・寺門は上島のサポートに徹します。体を張った芸で有名なのは、『熱湯風呂に入る』というネタで、これは上島の「押すなよ!押すなよ!」という「押せ」の合図で寺門と肥後が押して熱湯に落とし、上島が見事なリアクションを見せるというものです。
他にも「ヤー!!」、「ムッシュムラムラ」、「つかみはOK!」、「聞いてないよ~」等、3人が声を揃えて言う一発ギャグ的なギャグやものまねも得意としています。


もともと、ダチョウ倶楽部結成時は4人組で南部虎弾(現電撃ネットワーク)がリーダーでしたが、某番組で南部がスタッフから「面白いから先輩を怒らせろ。」と言われ、大先輩であったハナ肇に対し「あなたは本当に面白くないですね。」と言ってマジギレさせてしまい事務所が南部を強制的に脱退させ、現在の形になっています。


リーダーの肥後は、リーダーなのに3人の中で年が一番下です。ただ、ネタ等を最終的にまとめており、背が高いだけでリーダーをやっているわけではないみたいです。また、昔はピンでの仕事でもギャラを3等分してたらしいです。有名なエピソードとして子供の頃にセミを焼いて食べた話などがあります。顔がドリカムの中村正人に似ており、ドリカム原案・主演映画に中村役で出演しました。


「筋肉バカ」の寺門は、あだ名通り趣味は体を鍛えることです。また、スニーカー等色々な物を収集する「コレクター」としても有名で、テレビで最初に「コレクター」という言葉を作り出した先駆者だと言われるほどです。
年に何度も山篭りを行っており、

・山ではヒクソンに勝てる
・自然の掟をわかっている。そこに到達できたのは、大山倍達、宮本武蔵と自分だけだ。
・完全に山と同化した時は、10km先の相手が自分の悪口を言ったことがわかる。
・山は歩くんじゃない。泳ぐんだよ。

など数々の名言を残しています。芸能人最強のサバイバル能力をもっていて、武器を持たしたら軍人より強いといわれてるそうです。


「リアクション」の上島は、その道では出川と双璧をなしており、現在彼らを脅かすようなリアクション芸人は生まれてきてません。
上島の最近定着したボケの一つに、多くの若手芸人と共に仕事をしている際に誰が(熱湯に入る等を)やるのか?という雰囲気になり、若手が我先に「ハイ!ハイ!」と手を挙げて、上島もそれに釣られて手を挙げると若手が全員「どうぞどうぞ!」と嫌なことを上島に押し付けるというボケがありますが、これはもともとナイナイの岡村達がやり出したことがきっかけです。「うたばん」に出演すると毎回アツアツおでんでリアクションをとらされることが多いです。


そんなダチョウ倶楽部の作品は・・・

ダチョウ倶楽部/オレがやるよ!それだったらオレがやるよ!じゃあオレがやるよ!どう
オレがやるよ ! それだったらオレがやるよ ! じゃあオレがやるよ ! どうぞ ! どうぞ ! どうぞ ! ~ダチョウ倶楽部のリアクション祭り~ <楽天><amazon>
あのダチョウ倶楽部が、芸人生命をかけてリアクション芸の奥儀を伝授する!『お笑いウルトラクイズ』『スーパージョッキー』『超・豪華珍品料理』・・・。数々の番組で「痛い!」「熱い!」「マズイ!」といったリアクションをやり続けてきた「ダチョウ倶楽部」。しかし、普段何気なく見ていたあのリアクションは、実は計算つくされたものだった。

●ネットバンキング決済・コンビニ後払いも可能!ビートたけしのお笑いウルトラクイズ DVD-BOX
ビートたけしのお笑いウルトラクイズ DVD-BOX<楽天><amazon>
1989年にスタートし、放送回を重ねるごとに多数のクレームと喝采を浴びた衝撃的バラエティ番組『ビートたけしのお笑いウルトラクイズ』のDVDおよびDVD-BOX化が決定しました。スペシャル番組としてビートたけしをメイン司会に、出演するお笑い芸人たちが文字通り“体を張って”挑戦するさまざまなクイズ(とは名ばかりで実体はアクションお笑い)を楽しむという命知らずの超デンジャラスバラエティ!

これが俺の芸風だ!!
これが俺の芸風だ!!<楽天><amazon>
“生き様がすでに芸”上島竜兵、待望の初単行本。伝記であり写真集であり語録集。

ダチョウ倶楽部 ストラップ 青
ダチョウ倶楽部 ストラップ 青
スポンサーサイト

テーマ:お笑い - ジャンル:お笑い

コメント

«  | HOME |  »

カウンター

無料ホームページ ブログ(blog)

 

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。