2017-08

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イシバシハザマ

イシバシハザマ


イシバシハザマは、石橋尊久(いしばしたかひさ、髪がもじゃもじゃな方)、硲陽平(はざまようへい、髪がもじゃもじゃじゃない方)からなるコンビ。平成14年にコンビ結成。吉本興業所属。


イシバシハザマは「おかしな話」「六分咲き劇場」「イマジン劇場」「シャバダバ劇場」などのショートコントを持ちネタとしています。そのショートコントの質も高いものがありますが、今一番の売りとなっているのはブリッジです。

「おかしな話」ではまず、
硲:「イシバシハザマの♪」
石橋:「おかしな話♪」
2人:「ハイ、チャーチャーチャッチャーチャッチャーチャカチャッチャチャ♪」
と言って90度に曲げた腕を交互にリズムに合わせて上下させてからネタに入ります。そしてネタの大オチの時にはボウリングでするようなポーズをとってガッツポーズをする独特の決めポーズをします。

このブリッジは非常に強烈で一度見たら忘れることはありません。ネタもその軽快な動きで3,4割増しで笑いを取ることができるのでかなり得な芸風です。

イシバシハザマの二人は、どちらともNSCの24期生(石橋はNSC入学の際年齢をサバ読んだらしい)で、コンビ結成のきっかけはNSCで「アメちゃん食べへん?」と硲が石橋に声を掛けたことです。その時硲は石橋からオーラを感じたらしいです。
また、二人ともかなり奇抜な髪型をしていますが、これは「面白いことを見せる前に、まず観客に見てもらえるように仕向けなければならない」との思いから他の漫才師がやっていないことを考え、あの髪型になったそうです。

スポンサーサイト

テーマ:お笑い - ジャンル:お笑い

コメント

«  | HOME |  »

カウンター

無料ホームページ ブログ(blog)

 

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。