2017-05

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハリセンボン

ハリセンボン


ハリセンボンは、箕輪はるか(みのわはるか、ボケ)、近藤春菜(こんどうはるな、ツッコミ)からなるコンビ。東京吉本所属で2003年 結成。東京NSC9期生。


ハリセンボンは、コントを中心(漫才もする)に活動しています。ハイテンションで「中年のおばちゃん」というフレーズがぴったりのツッコミ春菜と、ローテンションで「死神」というフレーズがぴったりのボケはるかですが、コントでも漫才でもそのキャラクターを存分に出しきっています。はるかのボケのレパートリーがやや少ないですが、それでも春菜が引っ張りはるかが味を出す今の形は独特なものがあり、何より「中年のおばちゃん」というキャラは今のところ春菜しかいないのが大きな強みであり、これから大成していくことでしょう。


ボケのはるかは、早稲田大学第二文学部卒業という経歴を持っています。食が細く、から揚げを一口食べるのに1分かかったり、弁当一つ平らげてる間に相方の春菜が弁当を食べ、スナック菓子を食べ、ネタを考え終わってしまうらしいです(ちなみに主にネタを考えているのははるかのほう)。また、寝る時には白いタオルを顔の上にかけ、寝ている間もピクリともしないので死んでいるかのようであるらしい。


対するツッコミの春菜は、前述のように食べるのが早く、手を出して邪魔しようものならそっちを見ることもなく跳ね返します。中年おばさんキャラで売ってますが1983年生まれでまだ全然若く(相方のはるかのほうが1980年生まれで年上)、女子高生のような文字を書きます。春菜の特技はゴールキーパーで、とんねるず木梨とPK対決をした際に「ゴールキーパーは恋愛と一緒なの!ミドルシュートとめて、ボレーシュートとめて、フリーキックとめて、でも彼の家だけには・・・泊めて貰うの・・・延長戦スタート!」という名言を残しています。ちなみにその対決は木梨が勝ったら春菜が木梨のホッペにキスで、木梨が負けたら木梨が春菜にキスというものでしたが、結果は春菜がよそ見をしている間に木梨がシュートし、そのまま走って逃げたというものでした。

スポンサーサイト

テーマ:お笑い - ジャンル:お笑い

コメント

«  | HOME |  »

カウンター

無料ホームページ ブログ(blog)

 

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。