2017-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイケル

マイケル


マイケルは本名が立花 秀樹(たちばな ひでき)で大阪出身のピン芸人です。所属はワタナベエンターテインメント。


マイケルは元アイドル・元ダンサーという異色の経歴を持つ芸人です。
1990年にミュージカル(「スターライトエクスプレス」の「ペンデリーノ」役)に出演し、それがきっかけで吉本興業初の男性アイドル「MAM(マム)」の一員としてデビューします(デビュー曲は『Take a Chance』)。その後全国的なブレイクに至ることができずに解散し、アーティストのバックダンサーやダンスのインストラクターなどで活躍してました。


それからしばらくして、「TOKYO JAM COMPANY」というエンターテイメント集団の一員になります。この頃にNHK教育テレビ「うたっておどろんぱ!」に「ひでき」役でレギュラー出演もしてました。現在の『マイケル』という芸名になったのもこの頃です。芸人として活動を始めたのは、それからもう少しして吉本主催のダンスコンテスト「よしもとダンスコレクションVol.1」に出場し、優勝した辺りからです。


ちなみに「マイケル」の由来は「ダンスが"まぁイケる"」からです。また、マイケルが芸人としての道を志すきっかけとなったのは、ダンスのインストラクターだったKABA.ちゃんに告白され、やんわりと断った(ゲイに興味なしだったため)ところ、それからKABA.ちゃんがマイケルに対し、スパルタ路線を敷くようになり、マイケルがダンサーとしての将来に不安を感じるようになったからだそうです。今でもKABA.ちゃんはトラウマになっているらしいです。



マイケルの芸風は、筋肉質な体にピチッとしたダンサー衣装を着て、ダンスを織り交ぜた小咄、というスタイルです。基本的にオチは全て「マイケル♪」です。


小咄のバリエーションとしては、「マイケル、この間Tシャツ買ったの! 何枚買ったんだっけ? 1枚、2枚、3まいケル♪」というような芸名を使ったダジャレと、それにスベった時の「マイケル マイケル 空気が読めないプン♪」のような自身を自虐するようなもの、また卓越したダンスを見せたりもします。しかし実際は「マイケル マイケル ダンスは時間稼ぎ♪ 便利♪」だそうです。また、いっぱいいっぱいになると、「きりきりまいケル♪」と言い、シメる時は「おしまいケル♪」でシメます。

そんなマイケルの作品は…


「死球-DEAD BALL-」vol.3 あなたにも必ず飛んでくるであろう人生の死球 ◆20%OFF!
「死球-DEAD BALL-」vol.3 あなたにも必ず飛んでくるであろう人生の死球<楽天><amazon>
“笑えるけど笑えない…”をメインテーマに、お笑い芸人たちをキャスティングしたショートムービーを収録。出演はビビる大木、TIM、マイケル、パラシュート部隊。

ビクターエンタテインメント アンガールズ/青木さやか/ネプチューン/他/WEL 爆笑JAPANツア...
WEL爆笑JAPANツアー2005<楽天><amazon>
これまで東京でしか観られなかったお笑いオムニバス・ライヴ“WEL”が“WEL爆笑JAPANツアー”として全国展開。そのライヴの模様を収録。アンガールズ、青木さやから、旬の顔ぶれでおくる120分。

マジ☆ワラvol.4
マジ☆ワラvol.4<楽天><amazon>
お笑いファンも、グラビアアイドルファンも満足する事このうえなし!!でおなじみとなりつつある、このシリーズ。第4巻は「シャカ」と「マイケル&ザブングル」の若手お笑いスターのネタ映像を収録!笑いの饗宴の始まりだ!!

【玩】人生ゲーム 芸人魂
人生ゲーム 芸人魂<楽天>
ネプチューン、青木さやか、波田陽区、マイケルなどワタナベエンターテインメント所属のお笑い芸人となって芸能界を生き抜き、最終的には「芸能界の殿堂入り」を目指そう
スポンサーサイト

テーマ:お笑い芸人 - ジャンル:お笑い

コメント

«  | HOME |  »

カウンター

無料ホームページ ブログ(blog)

 

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。