2017-06

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャンプーハット

シャンプーハット

小出水直樹(こいでみずなおき)、宮田哲児(みやたてつじ)の二人からなるコンビ。結成は1994年で、吉本興業所属。


シャンプーハットの2人は歯科技工士の専門学校で意気投合し、大阪の素人参加型のライブ「ワチャチャライブ」に"ナイスフェイス"というコンビでデビューしました。当時はてつじがボケ・小出水がツッコミという形でしたが受けなかったために、ボケ・ツッコミを入れ替え試行錯誤を繰り返した末に、1996年の「オールザッツ漫才」で無名ながらトーナメントで優勝を果たしました。


このコンビは小出水がボケてそれに哲児が納得をしたり「小出水クンすごいよ」などと感心するという新しい芸を確立したコンビです。ボケに対してつっこまないというのは逆に面白く笑ってしまいます。


この二人はどちらとも日本人顔ではなくお互いに東南アジア系の顔をしているのが特徴です。哲児は将棋が趣味で一人で将棋会館に出かけることもしばしばです(かつて、ある番組で哲児に似た外人を将棋会館でよく見かけるから調べて欲しいという依頼があり、取材したところ哲児本人だった話は有名)。また小出水は自他共に認めるド変態として知られてます。

全文を表示 »

テーマ:お笑いDVD・CD - ジャンル:お笑い

陣内智則

陣内 智則


陣内智則(じんないとものり)は、元「リミテッド」というコンビだったが、解散後ピン芸人となる。所属は吉本興業。 


ネタの特徴は、クリエイターの原田専門家と共に作った映像や音楽を使ってそれにツッコミを入れるという今までに無いスタイルを確立し人気を博しました。また、やや天然ボケであり憎めない性格をしているので先輩・後輩からよくいじられています。今ではお笑いの仕事だけではなく数々のCMやテレビ番組の司会をこなしており、超多忙の毎日を過ごしています。私自身関西の朝の情報番組「なるとも」に出ている陣内を見るのが日課となってます。


陣内智則の天然ボケ・いじられエピソード

・バルサンを炊いたら部屋を出ないといけないことを知らずに息ができなくなるまで部屋を出なかった。
・新幹線で移動中に隣の人にコーヒーをこぼしてしまった際、何を思ったかコーヒーをタオルにつけてシミを取ろうとした。
・真夏の日に陣内が寝ている隙に暖房をつけ出られないように玄関を封鎖された。
・朝起きたらメガネを台所で炒められていた。

また極度に目が悪いために、
・たむらけんじとブラックマヨネーズ小杉を間違えた。
・スーファミの、本体の白い部分をご飯、赤いスイッチを福神漬けと思い込み、カレーをかけてしまった。
などのエピソードがあります。

全文を表示 »

テーマ:好き好きお笑い♪ - ジャンル:お笑い

«  | HOME |  »

カウンター

無料ホームページ ブログ(blog)

 

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。